読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

はてなのWEBサービスの事業責任者になった話

先日7月31日に28歳になりました。祝福頂きました皆様、ありがとうございました!そして、8月1日には、私が所属しております「はてな社」では、社長が会長になり、本部長が社長になるというYahooトップにも掲示されるニュースが発表されました。

せっかくなので28歳の抱負にかえて、社長交代に伴う変化について、一人の社員として感じたこと、考えたこと、そして新体制における抱負を残しておきたいと想います。社長が代わることは一大事ですが、初めてその話を聞いた時、(自分自身にとって)社長交代よりも大きなニュースを合わせて聞かされました。 

はてなWEBサービス事業責任者になるという話

はてなのサービスはユーザーの皆さんに提供している、はてな◯◯といったサービスと企業ユーザーに向けて提供しているサービスがあります。その中で、8月1日より、はてな◯◯というはてなの名前を冠する全サービスについて、事業責任者(プロデューサー)に就任いたしました。

初めてポジションを提案された際、同時に経営体制の変更も聞きました。その時の私は、id:jkondoが新サービスの立ち上げに注力するということへの期待感が大きかったです。それとともに、新経営体制において目指している方向性において、私自身がどういった形で貢献するべきか、その場で検討し、今回、はてなが運営するソーシャルメディア全てのプロデューサーとして事業責任を持つこととなりました。

もちろん、それは新社長になるid:chris4403、開発本部長となるid:onishiより打診されたわけすが、彼らが起こそうとしている変化に、自らどういった形で関わるべきか、正直悩んだ部分もありました。

38歳の勇気と28歳の決断

28歳という年齢の中で、もう一度企画担当として、新しいサービスを考え、0からサービスを作ることに専念したい、そういった思いが強かったのは事実です。

しかし、10歳年上のjkondoが改めて新規サービスに挑戦しようとしていることから、年齢とサービス企画は比例にしないのでないかと考えていました。更に38歳のjkondoが手がけるサービスは、28歳のjkondoが手がけるサービスよりも可能性と実行力に優れたサービスになるのではないかという期待感を持っています。組織、経営、資本政策、市場の変化に対する嗅覚などは、きっと10年前のjkondoよりも社長業をこのインターネット業界で10年過ごしてきた今のほうが優れているだろうと容易に想像がつくからです。

翻って、自分自身の可能性を考えた時、28歳の自分はここで一度はてなのプロデューサーを経験することで、より大きなサービス企画に挑戦できるようになるのではないかと感じました。そして、その経験を積み、実績を上げ、自分自身を成長させるための対象として、これだけのユーザーに利用され、また愛され、批判を頂けるはてなの全ソーシャルメディアというのは、とてもやりがいのあるものだと感じています。

はてなの新しい時代を自分たちの世代で作っていきたい

新経営体制に代わるということは、会社はこれから大きな変化を起こしていくということだと思います。その大きな変化において、私自身が貢献するべき部分はいくつかありますが、確実に私でないと出来ないことが1つあると思っています。

それは、はてなを引っ張っていく世代を、自分たち28歳を中心とした30歳以下の若い世代に代えていく、そして、その世代が主役として、はてなを次の成長軌道に載せることです。はてなソーシャルメディア事業の中心となるエンジニアやデザイナー、営業部員は20代−30歳前後が大半です。既にサービス開発は完全に20代が中心となっているといって過言ではないと思います。共に働くメンバーの優秀さには驚かされることも多く、非常に優秀なメンバーを揃え、育てるはてなの組織力の高さに驚かされた半年でした。

しかしながら、それははてな13年の歴史の中で、jkondoやchris4403,onishiなどの数多くの先輩たちが作り上げ、成長させてきたメディアであるとも感じています。これからは、その三人と共に働いてきた先輩たちが作り上げてきたメディアを、一桁でも二桁でも異なるレベルにメガ進化させていくこと、更には彼らが立ち上げきれなかったアプリなどの新規サービスを立ち上げることが、現はてなの開発メンバーの仕事だと考えています。

そして、それを事業責任者として、数多くの意思決定を行い、自分たちの世代が多くのチャレンジを出来るようにすることが、新経営体制において私が起こさなければいけない新しい変化の一つだと思います。

多くの人を採用して、インターネットで生活を楽しく豊かにしたい

事業責任者の就任条件として、1つだけ、新経営陣にお願いしたことがあります。次の大きな目標に向けて、多くの仲間を採用し、より大きな変化に挑戦することを支援してほしいということです。そして、新経営陣はそのお願いを快諾してくれました。

私がはてなに入社したキッカケであるネットにある白地図を探す仕事はとても楽しい仕事だと思っています。はてなソーシャルメディアインターネットで生活を楽しく豊かにすることがサービスとして求められています。インターネットが生活に溶けこんでいく中で、ゲームでもエンターテイメントでもなく、インターネットの仕事をしたいと思っている人にとっては、はてなは挑戦のしがいのある会社だと思いますし、そういった挑戦をしたい方にとって刺激的な職場になるように、僕達の世代が盛り上げていきたいと思っています。

id:chris4403就任表明ブログにて、自身が率いるはてなを「わくわくする会社」にしたいと述べています。 わくわくする会社はてなでは、そういった僕達と同世代のインターネットで生活を楽しく豊かに思っている仲間を大募集中です。また、はてなという会社に変化を起こし、更にソーシャルメディア、インターネット業界に変化を起こしていきたい仲間を募集中です。

 

以上、長々と誕生日記念の28歳の抱負を書かせていただきました。この抱負を実現できるように職場、ユーザー、家族の皆様に力を頂きながら頑張ってまいりたいと思います。28歳、新しい変化を楽しんでいきたい!どうぞよろしくお願い致します。