daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

成功に必要な社員の能力からキャリアプランに落とし込む 共振の経営 ビジネス書評

 

ユニ・チャーム 共振の経営

ユニ・チャーム 共振の経営

 

 

成功に必要な社員の条件を満たすように社員の採用、育成を強化する

戦略立案や戦略実行の場面において最も重要なモノは人員だと思っています。スタートアップの現実を見ると、下手をすれば、現存のリソースを、元に戦略を規定してしまうほどに人員の重要度は高いと思います。
 
大企業になるユニ・チャームでは、その問題を戦略を元にした採用育成を進めるということを愚直にやっていて、解決しようとしている。グローバル人材が増えたからグローバル進出を強めるわけでなく、進出するために必要だからグローバル人材を育てる。書けば当たり前だけど、愚直に行うには難しい課題だと思う。
 
スタートアップは組織体系自体は流動性があるが、採用や育成は幹部や社歴の長い社員に任せる部分が強く、その社員のレベルが組織全体の育成限界になる傾向がある。
採用や育成方法が硬直的にならないように、半年から一年間スパンの戦略に紐付けて変化させていく。そういう役割を社長や役員などが担当できれば愚直に実現出来るのではないかと考えた。