daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

新しいユーザーに向けて基本的な機能を「改善」ではなくて「強化」していく

昨日からの続きです。既存機能を改善していくことの重要性について考えていることを書きました。それもあって、はてなブックマークチームの今半期の目標に「基本的な機能の強化」というものを置くことにしました。余談ですがはてなは8月始まりのため、後半期の始まりが2月になります。ちょうど後半期に入り目標を作成したというステータスです。

目標や、10周年でどういうことをやるべきなのかは上司である開発本部長に相談して決めていきます。10周年の企画を固めていく中で強く言われたのは、今いるユーザーの声を絶対ないがしろにしないことでした。基本的に、はてなとして既存ユーザーを蔑ろにするということはないのですが、新機能を出していく中で、既存ユーザーが抱えている不満が放置されている印象にならないように、丁寧に改善を継続していくべきというアドバイスです。これは流石10年以上コミュニティサービスをやっているからの話だなと感じていました。

 

10周年で対応していった各種の新機能も多くのユーザーの皆さんにご利用いただき、10年という節目で新しいはてなブックマークの方向性も少しずつですがお見せできたのではないかと思っています。その上で、次のステップとして、基本機能を「改善」するのではなく、強化できるような取り組みを今半期は頑張っていきたいと思っています。

新しいはてなブックマークということで新しくご利用頂くユーザーがいらっしゃいます。その方々が感じる不満の多くは、既存ユーザーの多くの方が潜在的に(不満に感じていたが見逃しているものを含む)不満に感じているものと共通しているように思っています。つまり新しいユーザーを増やそうと意識するためには、既存ユーザーを意識しつつ、基本的な機能を根本的に強化する必要があると考えています。

 

はてなブックマークの基本的な機能は、「いつでも・どこでもブックマークする」「ブックマークしたものを検索して見つけやすくする」の2つだと考えています。もちろん、コメントがしやすい、コメントを確認しやすい、人気エントリーが見やすいといったものもあると思います。ただ、それらは大本である「ブックマークする」があってこそ生まれてくるものであり、この大本をしっかりと強化していきたいと思っています。

そのための機能の実装はすでに始まっています。ただ、この実装は今ある機能をドラスティックに変える、新しいはてなブックマークアプリのようなものではありません。あくまでも、基本的な使い方は変えずに、出来る限り利便性が上がるように強化していく取り組みです。細かな改善と比較しての違いは、しっかりと工数をとって、工数が大きくて着手できなかった機能であるという違いです。ぜひご期待ください。

 

新年から50日、ブログを続けることが出来ました。もう50日も経ったのかと感じることも出来、毎日書いていくことの積み重ねを感じます。50という節目の日付でもあるため、最近重要と感じていることを記載いたしました。

 

50/366