読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

Androidアプリがver2.11.4にアップデートされたので背景をご紹介

bookmark.hatenastaff.com

2日前にアップデート紹介を書きました。2日で!と思われるかもしれませんが、2日前の記事は先週アップデートしたもので、本日書いた記事が今週のアップデートです。

 

通知の飛び先をアプリ内ブラウザにする件はユーザーの方から要望を頂いていたのを対応しました。ユーザーページについてはiOS先行で提供していたものをAndroidで提供を開始した形になります。これまではアプリ内ブラウザからwebページを表示していたのですが、フルネイティブで作りなおしました。ユーザーがどういうページに関心があるのかなどをチェックしつつ、簡単にお気に入りできるようになります。

はてなブックマークの特徴として、ユーザーのブックマーク活動を公開していることがあります(もちろん非公開にすることも出来ます)。他人のブックマークが可視化されることによって、自分と近い考え方を持った人や同じような情報を探している人を見つけることが出来ます。これまでクローズドに展開されていたブックマーク・お気に入りという行為がオープンになるというのが10年前サービスのはじまった時の大きなコンセプトでした。

 

これは10年たった今でも大きく変わっていません。さらに、Twitterによってつぶやきが可視化され、instagramによって写真も、Youtubeによって動画も可視化されていきます。その一つにブックマークがあったと考えると、ここ10年でインターネットユーザーはよりオープンになってきた、オープンであることが当たり前になったと感じています。

iOSでユーザーページ機能を提供した時にとあるユーザーが、自分のページをもっと見やすくなるとより良くなるという要望を上げてくださいました。ブックマークは自分自身を現す特徴の1つということなのかもしれません。私自身はあんまり自分のユーザーページを見ることはないのですが、お気に入りにユーザーを追加するときは必ずユーザーページを見るようにしています。ネイティブ化することでその際の見やすさであったり、体験が非常に洗練され、速度も早くなりました。不快感無くユーザーをチェックできると思います。

ユーザーページはWebでもページビューの多いページの1つです。ぜひ活用してみてください!

 

77/366