読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

エントリー一覧を見る時にどこでチェックしているか

86世代の気づき

エントリー一覧を見る時に、読む読まないを何用いて判断していますか。「サイトロゴ(ファビコン)」「ドメイン」「タイトル」「お気に入りアイコン」で判断しています。この他にもブックマーク数を判断軸に入れているユーザーもいらっしゃると思います。が、私自身は10users/30users/100usersで記事で見る時の判断にうまく反映することが出来ず、ひとまず上記の4つで判断していることが多いです。そのうち、「お気に入りアイコン」については、以下のエントリーで紹介しました。

jusei.hatenablog.com

その他の3つで言うと、「アイコン」はブログかニュースサイトかを見分けるのに利用しているとおもいます。ブログのような解説や感想、レビューの記事なのか、それともニュースやコラムといった記事なのかをタイトルを読む前に認識しておきたいからです。その次は「タイトル」を読みます。タイトルの良し悪しについては、好き好みあると思いますし、タイトルで中身の良し悪しは推し量れませんので、ここは興味があるかどうかだけです。興味があればタイトルが扇情的であろうと、シンプルなものでも開くようにしています。そこで関心を持った時に「サイト」をチェックします。ずっとはてなブックマークを使っていると、サイトごとの好き好みが理解できますので、タイトルが良くてもサイトと相性が悪い場合は開かないことが多くあります。最後のフィルターです。

 

こういった流れでサイトのチェックをしています。それぞれのやり方でチェックしている方が多いと思いますが、ぜひ一度エントリー一覧で表示される様々な情報を意識してみてもらえると良いかもしれません。

 

 

87/366