読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

はてなブックマークらしい特集を考える

b.hatena.ne.jp

Webページの特集は様々な形式があります。テキストメディアでは、記事でおもしろいテーマを特集しています。 きっとクックパッドさんならレシピで特集、Amazonさんなら商品で特集、Naverまとめさんならまとめで特集するようにおもいます。

Webページの特集は表現の自由度も高く、ともすればサービスと全く関係のない特集も可能です。たとえば、はてなブックマークが記事を書くことも可能です。これはよくよく考えると、個性を生み出すチャンスでもあると感じています。そこで、はてなブックマークという個性を活かした特集が出来ないかと前々から考えていました。

 

はてなブックマークの各種ページの個性はいろいろとあるようにおもいます。URLの集合体なのでURLを集めることもできるとおもいます。URLに紐づくコメントを集めることもできるとおもいます。URLに関係するリンクやコメントそれらを組み合わせることも可能です。固定的なまとめにすることも出来れば、自動で変化するページにすることも可能です。

平たく言ってしまうとURLであれば何でも良いというふうに考えることも出来ます。そこで体裁ではなくて、扱う情報のテーマやその情報についてどういった情報が集まると良いのか、そしてそのページをブックマークしたくなるのかということを考えました。やはりはてなブックマークですので、ブックマークして見返したくなるようなポイントを作ることが重要だと思っています。また、ソーシャルブックマークの特徴としては、時事性という観点も重要だと感じました。最近の話題なのだけど、読み返したくなるような取り組みと考えることが出来ました。

そこで、最近の話題に、過去の同じようなテーマの話題を載せて、思考の補助線を引きつつ、最近の話題への関心を高めるようなページにすれば、ついつい読み返したくなるようなページになるのではないかと考えました。

 

実際、どういった形で特集を組んでいくべきなのかはまだまだ良くわかっていません。今回のような形も1つの正解だと感じていますし、もっと別の方法もあるのではないかと考えています。それだけ多様な特徴を持ったサイトであることも大きいように感じます。その柔軟性を十分に理解して、色々な取り組み、仕掛けていけたらとおもいます。

 

120/366