読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

新着エントリーのデザイン変更について

86世代の気づき

bookmark.hatenastaff.com

Webで便利に利用されていて、アプリでもっと改善余地があるのではないかと考えていたのが新着エントリーでした。アプリは最新50件だけ表示していて、Webは最新から20件ずつ、ずっと読み進めることができました。まずは、新着エントリーのあり方を考えた時に、最新50件で良いのか、ずっと読み進めることが出来るべきなのかを考えました。

そこで、実験的に「ずっと読み進めることができるようにする」という変更をアプリにいれました。数字は良くなり、やはりここはアプリとWEBで共通のニーズだったのだなと考えました。ついで、50件にするか20件にするかを検討しました。実際に使ってみた感覚から、50件だとどうしても長いなという印象になったので、20件ずつに変更しました。ただし、クリックする必要があるので、20件ずつなめらかにチェックする方法について改善余地が残っていると考えています。

ということで、アプリの仕様をWebの仕様に近づけていったのですが、1点、アプリとWebで仕様を変更した部分があります。Webでは、人気エントリーと新着エントリーでエントリーユニットごとのデザインは同一で、以前のアプリも同様でした。これを今回のリリースで別のデザインに変更しました。それは上記で上げたような20件で読み進めるスタイルの読みやすさを考えたり、新着エントリーはいつあがったかも重要なため時刻を表示するようにすると便利ではないかと考えたことが理由です。人気と新着でスワイプすると表現が異なることにびっくりされる方もいらっしゃるかもしれません。特集や日めくりでは人気エントリーのデザインを採用しているのでなおのことです。ただ、こういったレベルのユーザーの見方に合わせた改善、よりよい閲覧体験に近づける実験は継続していきたいと思っています。もちろん、不評であれば戻します。好評であれば継続です。変化することで体験が良くなったと感じてもらえるように、大胆に実験をしていきたいと思っています。

 

150/366