読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

デフォルト設定と個人として使いたいカスタマイズと

(昨日の記事公開を忘れていたので、本日2本の公開になります。)

サービスの開発をしている以上、慣れを避けては通れない。自分自身がユーザーとしてドッグフーディングをしている以上、慣れによって初めてのユーザーの気持ちがわからなくなる時があります。そういう時はユーザーインタビューをするであったり、アンケートをするであったり様々やり方はあります。

ただ、それとは別にデフォルト設定をできるだけいじらないということも重要かもしれません。多くの場合、ユーザーはデフォルト設定を使っていることが多いものです(当たり前の話ですね)。一方で、開発者はある程度自分がユーザーとして使いたいものやユーザーから提案されたアイディアで自分が共感しもたのも採用しているケースがあるとおもいます。

その場合に、デフォルト設定から自分なりの設定にカスタマイズするかについて最近ずっと悩んでいます。ドッグフーディングはなんのためにするのかという部分にも紐付いてくるのですが、はてなブックマークは個人でカスタマイズするためのアプリというより、ソーシャル性やメディア、コミュニティぽさも含まれたアプリのため、多くの人に同じ画面をみてもらうための情報設計がされています。

そうするとイチバンのヘビーユーザーである開発者がカスタマイズをすることでデフォルトユーザーの状況にきづけなくなるのではないかと不安に感じています。これはただの不安でしかないので、実際は杞憂なのかもしれません。一方で毎日使い込んでいるからこそ気づけている発見も多くあるように感じており、そこで培われていく感覚がデフォルトユーザーと離れていくのではないか、そういった不安があります。

前職でドワンゴだった時も同じようにニコニコプレミアムユーザーとなるかどうかを悩んでいた時がありました。この問題はweb開発をするにあたってずっと悩み続ける問題無いのかもしれません。もしアイディアがある方はぜひご教示頂けると幸いです。参考にしたい!

 

164/366