daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

広げて整理してまた広げる

継続的に開発するという手段を採用し、かつユーザーの声を聴くことが出来る環境では、ちょっと実験的な機能の実装もできます。反響があれば、良いことも悪いこともユーザーから印象をもらうことが可能です。そういったことを繰り返していくと、広がって広がって、リーチ出来るユーザーの裾野が広がっていきます。その結果、よくわからない状態の画面が生まれてきます。これをプチ・リニューアルということでざっと整理し直し、当初より少し広がったコンセプトを踏まえて改めてコアとなることを見極めていきます。

ゼロベースで作っていた時に比べると、制約もありますし、ユーザーからの要望で変更できない箇所も多くあります。そんな時でも、整理することを恐れずに進めていかないと行けない時があります。実験的に足して好評だった機能も、初めて見た人にはよくわからない機能になっている可能性があります。そういった機能については、場所などを再整理して、提供します。

 

一度広げて取捨選択して整理してまた広げていくためです。Webサービスではこういったやりかたは直接アクセスしやすかった分、なれたやりかたでした。一方でそれがアプリでユーザーの皆さんにご理解いただけるかは未知数だと感じています。もちろん整理したものにしっかりと軸があったり、ただテキトウに追加してなくすといったことをしているわけではないとユーザーに伝わるように実装が必要だと思っています。順調に開発が進んできて、いったん改めて整理のフェーズに入ってきました。分かりやすくかつ使いやすいアプリを目指してしっかりと頑張っていきたいとおもいます。

 

172/366