読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

やってみないとわからないこと

webサービスの開発にはやってみないとわからないことがたくさんあります。その結果、やってみることで分かることがあり、やってみたチームとやったことがないチームで判断の質に差がでます。たとえば、アプリ内課金を経験したことがあるチームとないチームでは、課金の実装面での難易度の理解も違いますし、企画としてユーザーにスムーズに課金してもらう(課金の手間を減らす)方法などの理解に差がでるとおもいます。

その理解力の差が企画内容やサービスの成長に大きく影響が出るため、いつかやると決めていることについてはできるだけ優先的に対応することを意識しています。アプリの開発についてはドンドン、知識や経験がノウハウとして溜まってきました。企画をする際にもアプリらしい企画ができるようになってきたように感じています。

アプリファーストで開発をしてきた会社に比べるとまだまだ未経験の分野も多くあります。そういった観点でも新しい機能、新しい技術の導入、様々な端末の対応などできることはまだまだありそうです。はてなブックマークアプリは順調に開発ができていますが、それにともなって更により多くの新しいことに挑戦する気持ちが出てきています。がんばっていきたい。

 

182/366