読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

Twitter連携して、さらにフォローするユーザーを見直すことではてなブックマークも便利になった話

bookmark.hatenastaff.com

予告して1ヶ月が経ってしまいました。。。リリースにあたっていくつかの諸問題を解決している状況で、それに合わせて完成度を高めている状況です。それとは別にTwitter連携してよりはてなブックマークを便利に使うために、Twitter側のフォローユーザーを見なおしてみました。

Twitterはコミュニケーションツールでも有り、情報収集ツールでもあるので、使い方は人それぞれだと思っています。僕自身はたくさんのユーザーをフォローするとタイムラインが追い切れないので100人以下と決めていたのですが、もう少し広げてみようと考えて見直しました。その際に以下の様な基準を持っています。

 

 1.同僚・知人のうち、職能が似ている、関心が似ているユーザー
 2.自分の関心のある分野の情報を発信しているユーザー
 3.自分が好きな作品(漫画、映画、アニメ、ゲーム)を作っているクリエイター

 

この3つで広げていきました。背景にあるのは、その人が見ている景色を見てみたいという気持ちです。実際はその人が見ている景色からその人が共感したもの、発信したいメッセージだけが流れてくるのですが、そういったものから自分自身にとってより面白い、多様な情報を得たいなと期待しています。

その結果として、マイホットエントリーの精度がより改善されました。幅広くかつ面白い情報です。20件しか表示されないのでどうしても重複されやすい話題が多くなり、フォローしすぎてもどこかでみた話題であふれるのではないかと思っていたのですが、そこはロジック側で改善してくれているようで、↑のような基準であれば増やすほどに改善されそうな印象です。

またアプリでは外部アカウント連携によって、そのユーザーがはてなブックマークユーザーの場合におすすめ表示する機能が設定にあります。そこから、Twitterでフォローしたユーザーをお気に入りするということをやってみました。そこで新しいユーザーも何人か見つかったのでお気に入りも改善することが出来ました。マイホットエントリーは想定通りではあったのですが、お気に入りの方は嬉しい悲鳴です。

 

Twitterは無秩序に広げる楽しみ方もあるので、基準を決めること自体を強く推薦することはないですが「その人が見ている世界を見てみたい」という好奇心でフォローしたユーザーを見てみるのはやってよかったとおもいます。もしよろしければお試しくださいっ!

 

190/366