読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

なんとなく、あとで読みたいと思っていたトピックをまとめてよみたい

86世代の気づき

琴奨菊関が優勝したそうです。横綱白鵬に勝って以来、どんどん話題になっていきましたね。ベッキーさんからSMAPなど何かと大きな話題が続いてきましたが、明るいニュースで良かったです。10年ぶりの日本人力士の優勝ということで、そもそもニュースの数も多く、日本人力士というものに関する論考や実際の勝負に関する感想のブログが上がっていて多種多彩といった状況です。

私はそこまで相撲をいつも見ているわけではないですが、祖母が相撲好きだったこともあり、よく一緒にテレビでみていた記憶があります。また愛読する週刊少年ジャンプで連載している火の丸相撲が面白く、毎週ワクワクする程度の関心です。そういうこともあって、手に汗握って千秋楽どうなるのか、10年ぶりの優勝が現実のものになるのかという風に熱い思いで追いかけるということはしていません。もしここでワクワクしてしまった後に、実際に琴奨菊関が優勝しなかった時にすごく残念に思うだろうと想像できたことも有り、あまり情報を追いかけるようなことはしませんでした。こういった、興味はあってトピック自体はちょいちょい認識しているが、のめり込んだ後にニワカファンとしてぬか喜びをする行為については、正真正銘のファンに対して失礼なのではないかなと感じて、出来るだけ避けるようにしています。

 

でも、実際は琴奨菊関は優勝されたので、これはニワカファンとして、しっかりといろんな情報を追ってみたいなと思いました。そういう時に、現在の情報源は「フロー」かつ「短文」というニワカファンとしてはのめり込めない程度の情報しか取得できません。FacebookTwitterSNS、SmartnewsやGunosyのようなキュレーションサービスはフロー情報をサクッと読み砕くには非常に便利です。一方で、こういったトピックについてよりまとまった情報でかつ、論考やインタビューなどのストック性の高い記事を読む手段としてはあまり適していないように感じています。

そん中で、本日、iOSアプリ「はてなブックマーク」をアップデートしました。

bookmark.hatenastaff.com

これまでPCやスマートフォン向けのWebサイトでのみ提供してきた「トピック」機能についてiOS先行でアプリに搭載しました。このトピック機能の特徴は、記事をトピック単位でまとめることにあるのですが、大きな特徴として時系列で整理されていることが有ります。また、トピックごとに記事が集まっているのではなく、人気エントリー上でトピックが存在する記事にトピックへのリンクを併記する形で導線を用意しています。Yahooトピックスのような最も話題の情報を編成するという形ではなく、今話題になっている記事をキッカケにより、ストック性の高い情報に潜り込めるようになることを目指しています。

 

情報を取得するスタイルとしては、フロー性が高いのですが、フローの中で偶然関心を持った記事について、よりストック性の高い記事を提供し、ユーザーの中で火が付いた好奇心が途絶えないようにしたいと思っています。この考え方は、僕らが今サービスの大きな方向性として掲げている「世界から未読をなくす」というキーワードに通ずるものです。

もちろん、あとで読むを処理して欲しいといった字面通りの意味もあるのですが、もう1つ「ユーザーの中で好奇心に火が付いた時、その瞬間に世界には未読が溢れ出します。その世界にあふれた未読を、はてなブックマークを通して消化していって欲しい」そういう思いも込めています。トピック機能はその思いを体現する機能の1つです。今後Androidにも実装していく予定ですが、まずはiOSユーザーの皆さん、ぜひアプリをDLしてご利用下さい。

 

25/366