daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

マイホットエントリーメールで話題の記事を見つける

マイホットエントリーのメールを毎日チェックしているという同僚がいる。実際に、多くのWebサービスにおいて、メールをもちいたサービスの拡張というのは未だに重宝されている。少し前まではメールではなくアプリだ、はたまたSNSだと言われていたが、やはり一定程度メール需要は継続している。

マイホットエントリーのメールは以下のページから設定できる。

http://b.hatena.ne.jp/-/my/config/notifications

f:id:jusei:20160221230047p:plain

 

このメールで毎日の話題の記事を見るというのは非常に有益な体験だと思う。毎朝、毎昼などにメールチェックする際についでにチェックするなど使い方は様々考えられる。

 

はてなブックマークはメディアとしての側面が強いため、サイトやアプリに訪問してもらうことを目的とした作りをしている部分もある。一方でユーザーの情報を元にしたレコメンドをしているため、そういった部分に紐づく箇所についてはメールなどのパーソナルなツールと連携させていくのは面白いのではないかと思っている。2つのニュースアプリでも、新聞のようなニュースメディアのように見えるSmartNewsはメールがなかたっと思うし、Gunosyのようにパーソナルレコメンドの要素があるサービスはメールが初期から重宝されていたように感じます。

このパーソナルな要素というのがポイントと考えると、はてなブックマークからメールで送っているものが「マイホットエントリー」と「お気に入り」の2つが中心というのも考えられているなと感じました(企画したのは前担当者の誰かのため)。メールもOKという意味では、パーソナルな情報というのは、プッシュされても良いものと考えたりできるなーと感じています。

 

アプリの訪問頻度を増やすにあたってはプッシュ通知が非常に重要だと思うのですが、頻繁に来るプッシュ通知はどうしても面倒に感じますし、号外と言う割にそこまで大きな話題ではなかったり関心がない話題のプッシュ通知もあり、プッシュ通知のあり方をしっかりと考えたいと思っています。そのため、はてなブックマークアプリでは未だにはてなのお知らせといったお知らせ通知しか導入していません。

次に考えられるのはメール同様に「マイホットエントリー」「お気に入り」のパーソナルなフォローに紐付いた情報だと思っています。ただ、どのようなプッシュであれば気持ち良いのか、自然と開きたくなるのか、その上でアプリを継続して利用していきたいと思ってもらえるのか。できればアプリを日常的に使うキッカケの1つとしてプッシュ通知を活用してもらいたいと思っています。まだ答えは見つかっていませんが、メール送付などの状況を見つつ少しずつ考えていきたいと思っています。

 

52/366