読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

Androidが5周年でした

86世代の気づき

昨日がAndroidアプリをリリースして5周年でした。はてなブックマークAndroidアプリをリリースしたのは結構早いタイミングでした。そこから考えるとまだ5年しか立ってないのが不思議です。今やスマートフォンがない生活も想像できないですし、5年間で劇的な変化が起きたのだなと改めて感じています。

このAndroidアプリ含めた、開発体制について少しだけ雰囲気を紹介します。現在、アプリ開発チームはiOSAndroidで2チーム存在しています。これに、Web(&サーバサイド)を担当するチームがいます。やはり、OSごとにチームを作ったことで共に安定したリリースサイクルを回せるようになりました。入社した時の目標として、この3サービスそれぞれでチームを作ることが目標でしたので、無事達成できて安心しています。

 

はてなブックマークのこれまでは、OSやアプリとWebにそれぞれで専任担当をおかず大きな方向性の中でそれらが必要になったらリソースを集中投下してリリースしていくというやり方が多くありました。これははてなブックマーク全体の成長を鑑みると非常に効率的ですし、webを中心としたサービスの出張版としてアプリなどを捉えると正しい方向性に感じます。

そんななかで、3つのチームを作ったのは、ユーザー目線で見た時に、3つのiOS/Android/Webでニーズが異なっている部分を感じたからです。正確にはアプリとWebの違いが大きいのですが、だからといてiOSだけにリソースを投資していくというのはAndroidのシェアを考える限り正しい解だと思っていません。実際、この3チーム体制を取って半年なのですが、やっとうまく体制を整理して、チームが回るようになってきたように思います。ここからどんどん開発が進んでいくと思うと楽しみです。

 

2015年ははてなブックマーク10周年ということで、アプリを中心とした新しいはてなブックマークシリーズを提案しました。2016年は新しいはてなブックマークシリーズを進化させながら、Android5周年ということでAndroidとしての進化にも固執していきたいと思っています。

 

36/366