daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

はてなブックマークと音声入力

officelunch.hatenastaff.com

私の所属している株式会社はてなでは、お昼にまかないランチがでます。とても美味しいです。それとともに社員みんなでランチを食べています。いろんな職種のメンバーがいるので色々な会話をします。

そんな中で未来のインターフェースについて話をしました。脳波が使えるんじゃないかとか、脳波で想像したら記事がサジェストされると面白いねとか会話をしました。脳波は解明されていないことも多いと思いますし、できるのかもわかりません。20年位の未来を考えるとそういうこともあってもおかしくないよね、そういう会話でした。

そんな中で直近確実に利用が増えそうで、かつ今でもある程度試せるインターフェースに音声入力があると考えています。最近は意識して、SiriやGoogle検索などでも音声入力を使って見るようにしています。自分の小さな娘達がスマホを持つような頃には音声入力がもっともっと普及しているのではないか、そう考えています。

 

そこで、はてなブックマークの様々な機能を音声入力する方法を想像してみました。記事を見る時、はてなブックマークする時、タグを付ける時、カテゴリを移動したり、様々なシチュエーションが考えられます。文字入力をする箇所はそのまま移せるかと思うと、タグ入力に用いる「[]」をどうやって入力するのかなど気になることも多くありました。

特に気になったのが、はてなブックマークする行為をどう音声入力できるかです。「はてなブックマークして!」すこし長い気がします。「ブックマークして!」短い気がしますが一般語すぎるかもしれません。「はてブして」良い気がします。いや、もしかりに英語だと「Hatebu」して。ヘイテブして。ちょっと良くなさそうです(ヘイト)。B!といったアイコンなどを活用できないので、音声入力いろいろと考えることあるなぁと感じました。

PCからスマートフォンアプリの変化はインターフェースが大きく代わりました。これがタッチに加えて音声入力も入ってきた時にどういう変化が起こるのか、ワクワクするなと感じています。まだ、よりよいはてなブックマークの掛け声は思いつきませんが、いつかの未来に向けて考えていきたいとおもいます。

 

115/366