daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

ひとこと、ふたこと、みこと #2

ものづくりの現場の良いところの1つに、物が出来上がるときに原始的な多幸感に包まれることがあると思っている。

 

では、物が出来上がるとは何か。自分たちがこれは便利だなーと思って作ったものが、ユーザーやクライアント、運用者、社員に共感されて喜んでいる人の顔を見た時、物はきっと出来上がっているはず。

 

今日、その現場に立ち会った。僕が、はてなに入ってから、何度も何度も味わっている最高の瞬間。