読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

AMP対応サイトの増加

実際に実装してみて、対応済みのサイトの多さにびっくりした印象があります。主にはニュースサイトが多く、ブログなどは未対応が多いですが、ニュースサイトでは結構なサイトが対応しているようです。

www.ampproject.org

上記のサイトに対応サイトが有るのですが、欧米だけではなく日本でも多くのサイトが対応しているようです。上記だけではなく、独自で対応しているサイトも増えてきています。これはサイト側が対応が必要なので、どうしても一度対応する手間がかかるのですが、続々と増えているようですごいなぁと感じています。実際に、ユーザーとしてAMPを利用すると非常に早く、利便性を感じます。

はてなブックマークはあくまでも、AMPページがあればそれを採用するだけであって、はてなブックマークのロジックに組み込むということはありません。これははてなブックマークソーシャルブックマークサービスであり、ブックマーク数を軸にスコアを決めている以上譲れない部分だと考えています。

 

多くのユーザーからは便利になったという声を頂いています。はてなブックマークは、ブックマークサイトとして、URLをブラウザのように表示しています。その際に、サイトオーナーが設定しているAMPURLがあった場合、それを高速表示することで、離脱率や読了率が向上し、合わせてブックマークやTwitterなどでシェアされる率が増えることをAMP対応に期待しています。

早く表示されることでストレス無く記事が読めるということもありますし、電波の悪い環境でも記事が読みやすいという利点もありそうです。こういったことでより面白い記事と出会え、それが拡散し、多くの人に届く可能性がある。そういう取り組みとしてAMPに期待をしています。

 

ですので、ユーザーの皆さんには折角早くなった記事ですのでより多くの記事を読み、拡散していただき、もっともっとインターネットに面白い記事が集まってくるように盛り上げてもらえたら幸いです。私自身はAMP対応して以来、記事を読む数が増えたようにおもいます。ぜひぜひご活用下さいませ。コチラからどうぞ。

 

104/366