daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

シン・ゴジラのトピックをすごく気に入ってチェックしています

はてなブックマークには、特定のトピックに関する記事が集まる、トピック機能があります。これはいくつかの発火条件のもと、タイトル含めて自動で生成されています。その中でシンゴジラの公開以来、とてもよい記事が集まっているので紹介します。

 

 ・シンゴジラって何? - はてなブックマーク

 

映画は全国に公開されるので、テレビに並んで全国的なムーブメントを起こしやすいエンターテイメントです。テレビと少し違うのは、お金が必要であり、そのために初期に映画にいくひとは熱量が高いという傾向があると思っています。そのため、映画の記事はブログやニュースなどと相性がよく、TwitterFacebookのような短文形式だけではない濃い論評が展開されると思っています。先週のpockemonGoの熱気は、また社会がブームを呼び起こしているように感じますが、こと映画に関しては社会がブームを起こす前に必ず根強いファンによる布教があるように感じています。これはインターネットのサービスに似ているように感じますし、いわゆるキャズム理論におけるアーリアダプター層が存在しているようにも感じられます。

 

さて、そこでいつも感じる問題は、TVなどと異なり、映画は1回で完結するものであるため、熱量を持った人の活動も1回に限られることが多いことです。そのため、映画の熱量を維持するには、別の人の熱量を感じられる必要があると思っています。それはつまり、短期間に多くの人がブログやニュースを書く必要があるということだと思っています。実際のところ、これまでもそういった形でブログやニュースなどは書かれてきたように思っています。でも、それが可視化されることはほとんどありませんでした。

それが、はてなブックマークのトピック機能によって可視化されているように感じています。可視化されることによって、ぼくも書いてみよう、ぼくも映画を見て語りたい、そういう気持ちになったりしないだろうかと淡い期待を抱いています。トピックは重複する記事を減らすことで、WWDCなどの時でも多様な記事を表示することを1つの目的として作られた機能です。でも、それだけではなく熱量を持った人の布教活動を支援する機能を持ちえるのだと感じて、非常に楽しく眺めています。

 

トピック機能はアプリでも楽しめます。関連する記事の下に導線があるのでぜひご活用ください。ぼくも毎日チェックしています。

 

213/366