読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

はてなブックマーク利用方法:休日の場合

86世代の気づき

ランキングを見ていると分かるのですが、はてなブックマークは休日と平日で人気エントリーの傾向に違いが有ります。これは、はてなブックマークに限ったものではなくて、ニュースサイトや紙の新聞でも平日と比べてストレートニュースなどの量が少なくなり、コラムやレビュー、ブログなどの読み物が多くなる傾向があります。中身が異なるので、平日と休日でみる面を変えたり、ためていた記事をまとめて消化するなど、休日では平日のルーティンとは異なる方法ではてなブックマークを利用するようにしています。

もちろん、平日に比べて休日のほうが時間があるというケースもありますし、一方で朝や夜の通勤・通学がなくなる分、こういった情報収集の時間を確保しにくいということもあると思います。休日と平日が違うということが重要で、それぞれに最適化していくと面白いように思います。

 

僕個人の使い方としては、マイホットエントリーを1週間分まとめて読むということをしています。1週間分をまとめて読むことでこの1週間の話題を改めて確認することも出来ますし、読み逃していた面白い記事をチェックすることもできます。マイホットエントリーは非常に便利な機能なのでぜひ利用してみてください。

その他にも関心ワードのチェックを行います。これは休日だからということではないんですが、私はガンダムが好きでガンダムを関心ワードに登録しています。日曜の放送後にガンダムに関するブログなどが増えるためそのタイミングに合わせてチェックしています。

ついで、「息抜きタグ」のチェックを行います。1週間位で溜まっていて気分に合うものを読みます。あんまり気分に合わないものはまた別の機会にします。

最後に、お気に入りのチェックです。ここまでくると流石にはてなブックマークでみるページをだいたい見終わった状態になります。最後にもっともたくさん記事が溜まっているお気に入りのチェックを行います。これは期間などは決めずに休日の空いた時間で暇つぶしのようにチェックしています。余談ですが、私自身はお気に入り機能は、マイホットエントリーや関心ワードのように直近のトレンドなどをチェックする目的というよりも、読み逃していた記事を偶然見つけられないかというセレンディピティな情報との出会いを期待して利用しています。実際はTwitterのフィードのように特定のユーザーをフォローする手段として利用することも出来ますし、そういった利用方法が人気なのも理解しているのですが、なかなか自分にあった使い方を見いだせておらず、絶賛チューニング中だったりします。

 

これらの機能はアプリではフィード機能として提供しています。毎日使っていただくことも想定していますし、私のように週に1回使っていただいても不便しないようにできるだけ多くの期間のデータを残すようにしています。開発者としてはぜひ毎日使って頂ければ幸いですし、ぜひ休日や週末だけでも気軽に利用して頂けると嬉しいです。

 

42/366