読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daily thinking running

はてなのプロデューサー(86世代)として日々想い、走る日々。

低速回線で分かったAmpという快感

86世代の気づき

bookmark.hatenastaff.com

はてな匿名ダイアリーがAmp対応され、はてなブログもProユーザー向けにAmpの設定が可能になりました。Amp表示される記事が増えたことで、非常早く表示される記事が増えて嬉しくなっております(1ユーザーとして)。というのもつい先日、はてなブックマークアプリを使いすぎて、通信制限を受け低速回線になったのですが、Ampページは快適にチェックすることができました。通信制限をウケた際に、せっかくだし色々なページを体験してみようと考えて使ってみたのですが、Ampページは素早く見れて良いなぁと感じた次第です。

もちろん、闇雲にAmpにすべて対応していく必要はないと思うのですが、さくっと読めるということのメリットを改めて感じました。これはおそらく、東京などの満員電車通勤時などでも同じようなメリットがあるのだろうと推測しています。どんどんとAmp対応のページが増えていくと良いなぁと思っています。はてなブックマークはまだ検索などAmp対応できていない面もあります。これらについては実装上の都合もあり、検討をしている状況です。お気に入りやマイホットエントリー、関心ワードなども同様です。検索など過去のストックされたページを見たい場合はリッチな表示のほうが適切な場合も多いと考えていますが、上記のようなフィード系はフローな情報なため、Amp表示が適切ではないかとも考えています。こういったページや機能の特性にあわせて対応を検討していますが、とにかく、低速回線でストレスが高まった時に体験したAmpは快感でした。逆に考えるとそういった際にユーザーは失望し、サービスから離れているのかもしれないとも感じています。ユーザー目線に立った時に、表示速度はプラスアルファではなく、最低限の条件になっていく、そんな可能性を感じ始めています。

 

177/366